SOCCER LABO 公式ブログ

サッカー戦術研究会がSOCCER LABOとしてリニューアル。サッカー日本代表・ヨーロッパチャンピオンズリーグから少年サッカーまで、対象は問いません。 サッカーの本質を知りたい。そんな思いに応え、サッカーを「する人」「見る人」「教える人」すべてに効く!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナーレポート・・・親子で”サッカーの見方”セミナー(2009・11・21@成城ホール)

おかげさまで無事に第一回「親子でサッカーの見方セミナー」を実施することが出来ました。
お忙しい中多くの方にご来場いただき、有難うございました。満員御礼です。
これを機にサッカーを中心に親子コミュニケーションが増えることを願っております。
ご参加頂いた方からさまざまな声を寄せて頂きましたので一部紹介させて頂きます。
会場の様子と共にご覧ください。

<ご参加頂いた方の声>
小学校6年生A君:
Q)セミナーでわかった点は?
A)サッカーというのは個人でやるのではなく、チームみんなのことを考えてプレー
しなければいけないとあらためてわかった。
Q)サッカーをする上での悩みは?
A)今、自分のチームでは相手の強さによって戦術を変えています。ぼくはそれに反対です。
相手が強かろうと、自分達のサッカーをつらぬけばいいと思います。
Q)家族でサッカーの話をしますか?
A)します。小6なので、今日の試合をふりかえってとか、中学のこととか。
Q)サッカーでかなえたい夢を教えて下さい。
将来、外国の選手とサッカーをしてみたい。
Q)その他
・今回のことを知らないチームメートに教えたい。いかにチームを優先すべきかわかってよかった。
・ドリブルとパスの区別をつけられるようにがんばりたい。

母親T.Oさん:
今日はすばらしいセミナーありがとうございました。サッカーを知らない母にとっても
とても有意義でした。また機会があったら宜しくお願いします。

小学6年生B君:

Q)セミナーでわかった点は?
A)プロ選手の行動はひとつひとつに意味があるということを知れた。
Q)サッカーをする上での悩みは?
A)プレーで失敗した時にチームメートにもうしわけない
Q)家族でサッカーの話をしますか?
A)はい。良いプレーや悪いプレーを見つけたときに話をします。
Q)サッカーでかなえたい夢を教えて下さい。
サッカー選手。
Q)その他
・大森さんが言っていたようにボールを走らせることについて話が聞きたいです。
・大森さんがわかりやすく説明してくれたことから、判断の大切さがよくわかりました。
また、サッカーをやらせてもらう側の僕らはもっと感謝する心が大切だと感じました。

母親Y・Yさん:
・少年サッカー指導者にも今日のセミナーは有効だと思いました。
・初めの、”裏方さん・支えてくれる人があっての自分”というお話、子供に
よく考えてほしいですねー。

父親N・Kさん:
・音を消す、詳細を見る、頭の動きまでしっかりみる、「ブラインドの動き」という
言い方を学んだ。
・二泊三日の合宿セミナーが時間的に必要では?是非参加します!
・自信をもって進めて下さい。良いセミナーです。

DSC09639.jpg

DSC09785.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soccersenjutsu.blog13.fc2.com/tb.php/17-354b0bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。